髪のうねり、くせ毛はシャンプーで解消!

年齢とともに髪にもエイジングケアが必要になってきます。艶々だった髪がいつの間にかつやがなくなったのは不思議ではありません。

 

年齢とともに髪へのダメージは積み重なっていきますが、カラーやパーマ剤は確実に髪を傷めますし、日常的に行うシャンプーやブラッシングでさえ気を付けなければ髪のキューティクルを傷つけます。

 

髪のツヤは毛髪のうねりによるもので、毛髪のうねりは毛髪内部の細胞の偏りによって発生するんだそうです。

 

髪のうねりに良いものはないのでしょうか?

 

 髪のうねり、くせ毛におすすめのアミノ酸シャンプー

クイーンズバスルーム

 

くせ毛専用のアミノ酸シャンプー「クイーンズバスルーム」

評価

価格

1,200円(税抜) 送料無料

容量

ヘアソープ&トリートメント10ml各5個 ヘアオイル1

備考

5日間お試しセット 郵送ポスト投函

クイーンズバスルームはこんな人におススメ

  • くせ毛で髪がまとまらない方
  • 加齢による髪のうねりが気になる方
  • 髪がパサつく方

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

▼5日間のお試しセット▼

 

クイーンズバスルーム口コミ!くせ毛、髪のうねりに効果あり?

 

 

 

くせ毛には先天的なものと後天的なものがあります。生まれつき髪の毛根にゆがみがあると伸びてくる髪にもくせが出るのです。

 

ところが、サラサラの直毛だったのにくせが出始め、髪のうねりに困っているという人もいます。これは後天的なくせ毛で、パーマやカラー、紫外線によって髪が痛んだ結果、水分バランスが崩れてくせが出やすい髪質になってしまったというものです。

 

生まれつきのくせ毛で、髪が広がる、まとまらない、時間がたつとくせが戻るなどといった悩みと上手につきあっていくことが求められますね。日常的に使うシャンプー&トリートメントでくせが出にくいようにケアすることが可能です。

 

ダメージによるくせ毛は、これ以上髪を傷めないように、洗い流さないトリートメントで髪を保護、保湿成分、オイルなどのダメージケアでくせやうねりが出るのを抑えましょう。

 

産後に髪質が変わりくせ毛になったという方も・・・

 

加齢によるくせ毛(髪のうねり)
年齢とともに顔にシワができ肌がたるむように、頭皮もたるむことは知られています。たるみが生じ毛穴の形がかわる「たるみ毛穴」は頭皮にも発生しているかも?!毛穴の形が変われば髪の毛の生える方向も変わり髪のうねりとなっているのかもしれません。(あくまでも仮定です。)

 

加齢によって髪のうねりが発生するというのは間違いないようで、それによって髪のツヤもなくなってしまいます。

 

縮毛矯正やストレートパーマでくせのない髪にする方法がありますが、定期的に施術を受けなければいけないので費用的にも大変ですね。

 

くせ毛専用のシャンプーが販売されているので経済的にはこちらのほうがいいかもしれません。しかし、サロン専売商品だとお値段が高くコスパが良くないかも・・・

 

 

アウトバストリートメント人気おすすめランキング♪
アミノ酸シャンプーおすすめランキング

 

 

 

関連ページ

ダメージヘア
傷んでパサついた髪はキューティクルが毛羽立ちはがれた状態です!これ以上のダメージを受けないためには低刺激のアミノ酸シャンプーがおすすめ!そして、髪のダメージを補修する成分と保湿する成分がたっぷり配合されたトリートメントを使ってキレイなツヤのある髪に修復しましょう。
髪のパサつき
髪の悩みで多いのが乾燥によるパサつき。きちんとケアしないとさらに乾燥が進み、キューティクルが傷つきダメージが深刻化します。髪がパサつく原因を把握し洗浄力の強くないシャンプーを使うとパサつきは抑えられるかもしれません。
白髪
白髪がチラホラ目立って気になるけど、カラーは髪を傷めるから気を付けないといけません。白髪染めの持ちをよくする洗浄力のシャンプーを選び、髪の補修効果があるものを選びましょう。
薄毛、抜け毛
加齢により髪のボリュームがなくなり分け目の薄さが気になってきます。男性と女性の薄毛の原因は違いますが、原因にあった育毛対策が必要になってきます。刺激の強いシャンプーはさらに抜け毛を加速させるかもしれません。まずはシャンプーの見直しから!
ニオイ、べたつき
頭皮は顔より皮脂が多いのだそうです。べたつきを改善しようと洗浄力の強いシャンプーを使うと逆効果かもしれません。10代の皮脂過剰な時期でなければ、洗浄力と殺菌力が強いものはかえって皮脂の分泌を促してしまうからです。
フケ、かゆみ
フケ、かゆみは乾燥する時期に多い悩みです。フケ痒み専用のシャンプーも売られていますが、乾燥によるフケ、かゆみであれば低刺激なやさしいアミノ酸シャンプーが効果的ですが、フケ症の場合は皮膚科受診をおすすめします。
パーマやカラーを長持ちさせたい
美容院でパーマ、カラー、白髪染めをする方は髪を傷めないために回数をなるべく減らすことが大切です。洗浄力が弱いアミノ酸系シャンプー&トリートメントを使うことをお勧めします。
髪のエイジングケア
髪も肌と同じようにエイジングケアが必要です。細くなった髪、ボリュームが足りない、白髪が多くなったなど年齢に応じたヘアケアで今より健康で美しい髪になりましょう。なにより頭皮ケアが大事です。