髪がパサパサして広がりまとまらない原因は髪の乾燥?

髪がパサついてまとまらないとアレコレ髪につけてしまいがちですが、その髪のパサつきは乾燥ではなくてキューティクルの損傷によるものかもしれません。

 

ここを勘違いして保湿力のあるスタイリング剤やアウトバストリートメントを使うことで、頭皮のべたつきが発生してしまうことがあります。

 

髪の水分量が少ないから髪がパサついているのではないかもしれないということです。

 

 髪のパサつきを解消するアミノ酸シャンプー
※実際に使ってレビューしています♪

ハーブガーデンシャンプー

 

評価

価格

4,000円(税抜)

容量

シャンプー&トリートメント各300ml

備考

15日間返金保証 ※定期コースはいつでも休止・解約OK
ハーブガーデンシャンプーはこんな人におススメ
  • ダメージヘアの方
  • オーガニックが好きな方
  • アロマの香りが好きな方

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

ハーブガーデンシャンプーの取扱店と購入はこちら

レビュー♪【ハーブガーデンさくらの森シャンプー】
守り髪

 

守り髪シャンプーの口コミや効果を解説中です。

評価

価格

5,040円(税抜)定期コースのセット価格

容量

シャンプー&トリートメント各400ml

備考

単品購入もあり ※定期コースはいつでも休止・再開OK
守り髪シャンプーはこんな人におススメ
  • 傷んだ髪を補修したい方
  • 髪にハリ・コシが欲しい方
  • 乾燥や紫外線から髪を守りたい方

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

守り髪シャンプーの取扱店と購入はこちら

レビュー♪【守り髪シャンプー】
リマーユ

 

馬油シャンプー「リマーユ」が髪のアンチエイジングに最適

評価

価格

初回半額!2,484円(税込)   2回目以降は20%オフの3,974円

容量

シャンプー250ml&トリートメント200g

備考

いつでも休止、解約可能
リマーユシャンプーはこんな人におススメ
  • 髪が傷んでパサついている
  • 潤いとツヤがない
  • しっとりまとまった髪にしたい

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

▼初回半額!2,484円 いつでも変更可能な定期コース▼

リマーユシャンプーの取扱店と購入はこちら

レビュー♪【リマーユシャンプー】

 

20代くらいまでなら皮脂の分泌も活発なので、シャンプーした当日の夜には頭皮のべたつきを感じることもあるでしょう。本来なら、きちんとブラッシングをすることで皮脂が毛先まで行き渡りパサつきも軽減するはずです。

 

髪のパサつきはキューティクルが傷つき、髪1本1本が不揃いになっている場合が多いそうです。髪が乾燥してパサパサになっていると思いがちですが、水分量が少ないから髪がパサつくわけでは必ずしもないのです。

 

 

キューティクルの損傷がひどくなると髪の内部の成分が流出してしまいダメージヘアへと移行しますので注意が必要です。

 

髪は爪と同じように一度傷ついたものは自己再生しません。外部からの補修とケアのみが有効なんです。ですから、パサパサした乾燥が気になる髪をダメージヘアにしないためにもお手入れの見直しが必要かもしれません。

 

洗浄力が強いシャンプーでは頭皮の皮脂をとりすぎている可能性もあります。頭皮がカサカサでは髪にうるおいが回りませんのでシャンプーの見直しも必要でしょう。

 

とても大事な頭皮ケア

美しい髪の毛を育てるには頭皮を健康に保つことが最も大事です。トラブルのある頭皮では健康な髪が育ちません。ですから、刺激や殺菌効果の高いシャンプーは逆効果になるんです。顔に刺激の強いものを使わないように頭皮も同じ、皮脂をとりすぎるような洗浄力が強いシャンプーでは地肌が乾燥してしまいますし、最も紫外線を浴びる頭ですから、ケアも必要です。

 

まず、日常使うシャンプーを皮脂をとりすぎないものに変えるのが健康で美しい髪への近道でしょう。髪と同じアミノ酸成分で作られているアミノ酸シャンプーがおすすめです。

 

女性に多い髪の悩みナンバーワンは髪がパサパサ乾燥してまとまりが悪いこと。市販のシャンプーで使われている洗浄剤、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naを日頃から使っていることで頭皮と髪が乾燥して髪がパサついているのかもしれません。

 

髪をパサつかせないヘアケア

シャンプーやタオルドライの摩擦を避ける。
ドライヤーの高熱に長時間髪をさらさない。
自然乾燥にせず早々に髪を乾かす。

 

髪の美しさを決めるのはキューティクルの役割は重要です。

 

よく、キューティクルが開くといいますが、キューティクルは湿度と温度が高いと開きます。実際は開くというよりふやけて隙間があいている状態なので、傷つかないように早く乾かすことが大事だそうです。洗髪後に開いているキューティクルを早々に閉じてあげることが髪を傷めない秘訣です。

 

正しいドライヤーの使い方

タオルに髪をはさんで水分をたたくように吸い取ります。
髪をかき分けて頭皮を乾かすようにします。
8割がた乾いたら冷風をあててキューティクルを閉じて終了です。
※キューティクルは下に向かっているので、髪を乾かすときには上から下に風を送ります。

 

大事なのは、これから生えてくる髪にダメージを与えないこと。つやのあるキレイ髪だと5歳若く見えるでしょう。昔から髪は女の命と言いますものね。家族全員が同じシャンプーだとしたらシャンプーの見直しも必要ですね。

 

髪は肌と同じで加齢によりダメージが現れてきます。ホルモンバランスや産後や更年期でも髪が変わるといいます。抜け毛が多くなった、髪が痩せてきたなどといった悩みにもシャンプーの見直しが有効だったりします。

 

アミノ酸シャンプーおすすめランキング

関連ページ

ダメージヘア
傷んでパサついた髪はキューティクルが毛羽立ちはがれた状態です!これ以上のダメージを受けないためには低刺激のアミノ酸シャンプーがおすすめ!そして、髪のダメージを補修する成分と保湿する成分がたっぷり配合されたトリートメントを使ってキレイなツヤのある髪に修復しましょう。
白髪
白髪がチラホラ目立って気になるけど、カラーは髪を傷めるから気を付けないといけません。白髪染めの持ちをよくする洗浄力のシャンプーを選び、髪の補修効果があるものを選びましょう。
薄毛、抜け毛
加齢により髪のボリュームがなくなり分け目の薄さが気になってきます。男性と女性の薄毛の原因は違いますが、原因にあった育毛対策が必要になってきます。刺激の強いシャンプーはさらに抜け毛を加速させるかもしれません。まずはシャンプーの見直しから!
髪のうねり、くせ毛
生まれつきの先天的くせ毛のほかに、パーマやカラーによるダメージが髪のうねりを起こす後天的な場合もあるのだそうです。髪のうねりやくせ毛をケアできるシャンプーがありますのでご紹介します。
ニオイ、べたつき
頭皮は顔より皮脂が多いのだそうです。べたつきを改善しようと洗浄力の強いシャンプーを使うと逆効果かもしれません。10代の皮脂過剰な時期でなければ、洗浄力と殺菌力が強いものはかえって皮脂の分泌を促してしまうからです。
フケ、かゆみ
フケ、かゆみは乾燥する時期に多い悩みです。フケ痒み専用のシャンプーも売られていますが、乾燥によるフケ、かゆみであれば低刺激なやさしいアミノ酸シャンプーが効果的ですが、フケ症の場合は皮膚科受診をおすすめします。
パーマやカラーを長持ちさせたい
美容院でパーマ、カラー、白髪染めをする方は髪を傷めないために回数をなるべく減らすことが大切です。洗浄力が弱いアミノ酸系シャンプー&トリートメントを使うことをお勧めします。
髪のエイジングケア
髪も肌と同じようにエイジングケアが必要です。細くなった髪、ボリュームが足りない、白髪が多くなったなど年齢に応じたヘアケアで今より健康で美しい髪になりましょう。なにより頭皮ケアが大事です。