白髪が増えて気になる予防できるシャンプーはある?

女性はホルモンの影響で白髪が増える時期がありますが、多くの女性が30代後半ともなると白髪が気になってくるきますね。

 

白髪を抜いては絶対ダメです。

 

白髪は抜くと増えるというのは嘘ではありません。抜いて始末しようと考えるのはやめたほうがいいでしょう。しかも次に生えてくる毛はうねりが強かったり、縮れていたりする場合がありますよ。

 

 白髪ケアにおすすめのアミノ酸シャンプー
※実際に使ってレビューしています♪

haru黒髪スカルププロ

haru黒髪スカルププロ通販販売サイトはこちらから

評価

価格

2,880円(税抜)※定期コース いつでも解約可能

容量

400ml

備考

30日間全額返金保証
haru黒髪スカルププロはこんな人におススメ
  • 白髪が気になる
  • 薄毛が気になる
  • 髪のエイジングケアをしたい

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

レビュー【haru黒髪スカルププロ】の口コミと評価♪薄毛と白髪に効果あり?
CA100

 

評価

価格

4,760円(税抜)+送料

容量

シャンプー260ml トリートメント240g

備考

30日間返金保証付き

 

CA101薬用ブラックシャンプーはこんな人におススメ

  • 薄毛が気になる
  • 頭皮ケアをしたい
  • 髪のエイジングケアをしたい

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

CA101薬用ブラックシャンプーの取扱店と購入はこちら

レビュー【CA101シャンプー・田村マナ】の口コミと評価を解説♪実際に使った体験レビューもあり

 

 

マイナチュレシャンプー

 

評価

価格

2,704円定期コース3回継続 ※単品購入もあり

容量

シャンプー200ml

備考

14日間返金保証付き

 

 

マイナチュレシャンプーはこんな人におススメ

  • 抜け毛が増え地肌がめだつように
  • 髪が細くなりハリコシがなくなってきた
  • 髪にボリュームがでない

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

レビューマイナチュレシャンプーは女性の抜け毛や薄毛に効果あり?口コミと評価を解説!

 

 

白髪の原因はまだよくわかっていないそうで、遺伝のほかに、血行不良、水分不足、ストレス、栄養不足、睡眠不足、喫煙、妊娠などがあるといわれています。中高年の白髪は「老化」によるところが大きいでしょうし、10代、20代の若い世代の場合は「遺伝」によるものかなと思いますが、持病の薬によるものであったり、甲状腺機能障害のような病気が原因かもしれません。

 

白髪を増やさないためには、血行を良くする頭皮マッサージや適度な運動が効果的で今日からでもできるので日々のシャンプーの時に取り入れるといいですね。

 

白髪ケアで気をつけたいこと

白髪が気になりだすと白髪染めを使う方、美容院でカラーをする方のどちらかで白髪を隠すと思います。管理人も利尻カラーシャンプーや利尻ヘアカラートリートメントを使って白髪を目立たなくしています。

 

白髪染めは長く使うとアレルギーを発症するリスクがあるといわれています。ジアミンのアレルギーが突然でるそうで一度アレルギーになったら二度と使えないそうです。できるだけ白髪ができないようにしたいものですね。

 

おすすめしているharu黒髪スカルププロには、白髪を予防、改善する「ヘマチン」を配合。さらに抜け毛、育毛に効果がある「キャピキシル」を配合しているので加齢による髪の悩みをもつ女性に人気が高いです。

 

haruはリンスが不要なのでコスパもいいアミノ酸シャンプーです。

 

白髪が気になる方には、年齢髪のエイジングケアに最適なシャンプーの特集ページをどうぞ。

 

白髪予防ならヘマチン配合シャンプーが効果的!

 

エイジングケアシャンプーのおすすめをランキングで発表!

 

 

関連ページ

ダメージヘア
傷んでパサついた髪はキューティクルが毛羽立ちはがれた状態です!これ以上のダメージを受けないためには低刺激のアミノ酸シャンプーがおすすめ!そして、髪のダメージを補修する成分と保湿する成分がたっぷり配合されたトリートメントを使ってキレイなツヤのある髪に修復しましょう。
髪のパサつき
髪の悩みで多いのが乾燥によるパサつき。きちんとケアしないとさらに乾燥が進み、キューティクルが傷つきダメージが深刻化します。髪がパサつく原因を把握し洗浄力の強くないシャンプーを使うとパサつきは抑えられるかもしれません。
薄毛、抜け毛
加齢により髪のボリュームがなくなり分け目の薄さが気になってきます。男性と女性の薄毛の原因は違いますが、原因にあった育毛対策が必要になってきます。刺激の強いシャンプーはさらに抜け毛を加速させるかもしれません。まずはシャンプーの見直しから!
髪のうねり、くせ毛
生まれつきの先天的くせ毛のほかに、パーマやカラーによるダメージが髪のうねりを起こす後天的な場合もあるのだそうです。髪のうねりやくせ毛をケアできるシャンプーがありますのでご紹介します。
ニオイ、べたつき
頭皮は顔より皮脂が多いのだそうです。べたつきを改善しようと洗浄力の強いシャンプーを使うと逆効果かもしれません。10代の皮脂過剰な時期でなければ、洗浄力と殺菌力が強いものはかえって皮脂の分泌を促してしまうからです。
フケ、かゆみ
フケ、かゆみは乾燥する時期に多い悩みです。フケ痒み専用のシャンプーも売られていますが、乾燥によるフケ、かゆみであれば低刺激なやさしいアミノ酸シャンプーが効果的ですが、フケ症の場合は皮膚科受診をおすすめします。
パーマやカラーを長持ち
美容院でパーマ、カラー、白髪染めをする方は髪を傷めないために回数をなるべく減らすことが大切です。洗浄力が弱いアミノ酸系シャンプー&トリートメントを使うことをお勧めします。
髪のエイジングケア
髪も肌と同じようにエイジングケアが必要です。細くなった髪、ボリュームが足りない、白髪が多くなったなど年齢に応じたヘアケアで今より健康で美しい髪になりましょう。なにより頭皮ケアが大事です。