髪が抜けるー髪が痩せて細くなってきたーどうしたらいい?

髪の毛が薄くて、抜け毛も多い、将来が心配と考えるのは男性だけではありません。意外と多くの女性が薄毛の悩みを抱えているのです。

 

アラフォー以上の女性だけでなく、20代から30代と若い女性の薄毛の悩みは少なくありません。仕事と家庭、育児の両立が負担になりストレス過多であったり、産後の抜け毛であったり、貧血、甲状腺機能障害といった病気など原因はさまざまです。

 

 抜け毛、薄毛ににおすすめのアミノ酸シャンプー
※実際に使ってレビューしています♪

CA100

 

評価

価格

4,760円(税抜)+送料

容量

シャンプー260ml トリートメント240g

備考

30日間返金保証付き
CA101薬用ブラックシャンプーはこんな人におススメ
  • 薄毛が気になる
  • 頭皮ケアをしたい
  • 髪のエイジングケアをしたい

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

CA101薬用ブラックシャンプーの取扱店と購入はこちら

レビュー♪【CA101シャンプー】
haru黒髪スカルププロ

haru黒髪スカルププロ通販販売サイトはこちらから

評価

価格

3,600円(税抜)

容量

400ml

備考

30日間全額返金保証

 

haru黒髪スカルププロはこんな人におススメ

  • 白髪が気になる
  • 薄毛が気になる
  • 髪のエイジングケアをしたい

▼ さらに詳しくは公式ショップへ ▼

 

レビュー【haru黒髪スカルププロ】

 

 

もっとも多いのが40代から50代の更年期前後の女性です。更年期は女性ホルモン・エストロゲンが減少していきますが、このエストロゲンは髪の毛の成長に深くかかわっているホルモンなので髪の毛だけでなく全身の毛が薄くなっていくことがあります。

 

抜け毛だけでなく、毛が細くやせてくる、ハリやコシがなくなってくるといった髪の悩みが増えるのです。

 

女性の薄毛、脱毛、抜け毛の原因
ストレス、睡眠不足、過度のダイエット、産後、更年期、卵巣機能低下、甲状腺機能障害、頭皮トラブルなど

 

改善方法、治療法

睡眠と食事に気を付け、ストレスを避けることで一時的な脱毛は改善するかもしれませんが、地肌が透けるなど気になるようでしたら専門機関を受診したほうが安心ですね。女性の薄毛治療には「ミノキシジル」という発毛を促進する薬にあわせビタミンやミネラルが有効とされているようです。

 

参考:講談社「薄毛・抜け毛を治す」(城西クリニック院長小林一広、脇坂ナカツクリニック院長脇坂長興、徳島大学名誉教授武田克之)

 

 

また、ホルモンやストレスといったことが原因ではなく、頭皮トラブルから抜け毛が増え薄毛となっているケースも多くあります。

 

髪の毛の状態を気にする方は多いですが、頭皮はあまり気にしてケアする方は少ないものです。しかし、実際に頭皮ケアをすることで髪の悩みが解消することが多いのです。

 

シャンプーやトリートメント、スタイリング剤、カラーやパーマなどが合わず頭皮が荒れているようでしたら、低刺激なシャンプーを選ぶこと、適切な頭皮ケアを行うことで薄毛の状況が改善される場合もあります。

 

頭皮の毛穴が汚れや老廃物でふさがってしまうと髪が細くなったり、頭皮の血行不良で髪が生えるサイクルが遅くなります。ですから、自分に合ったシャンプーを選び、正しい頭皮ケアとシャンプー方法を行うことで髪の悩みが改善するのではないでしょうか。

 

一般的にドラッグストアで売っているシャンプーは刺激と洗浄力が強く皮脂をとりすぎる傾向があります。乾燥によって脱毛が起こることも考えられますので、まずは洗浄力がマイルドなシャンプーを選ぶといいでしょう。

 

こちらのページも参考になるかも?!
エイジングケアシャンプーのおすすめをランキングで発表!
アミノ酸シャンプーおすすめランキング 髪と頭皮にやさしいシャンプー

 

 

 

関連ページ

ダメージヘア
傷んでパサついた髪はキューティクルが毛羽立ちはがれた状態です!これ以上のダメージを受けないためには低刺激のアミノ酸シャンプーがおすすめ!そして、髪のダメージを補修する成分と保湿する成分がたっぷり配合されたトリートメントを使ってキレイなツヤのある髪に修復しましょう。
髪のパサつき
髪の悩みで多いのが乾燥によるパサつき。きちんとケアしないとさらに乾燥が進み、キューティクルが傷つきダメージが深刻化します。髪がパサつく原因を把握し洗浄力の強くないシャンプーを使うとパサつきは抑えられるかもしれません。
白髪
白髪がチラホラ目立って気になるけど、カラーは髪を傷めるから気を付けないといけません。白髪染めの持ちをよくする洗浄力のシャンプーを選び、髪の補修効果があるものを選びましょう。
髪のうねり、くせ毛
生まれつきの先天的くせ毛のほかに、パーマやカラーによるダメージが髪のうねりを起こす後天的な場合もあるのだそうです。髪のうねりやくせ毛をケアできるシャンプーがありますのでご紹介します。
ニオイ、べたつき
頭皮は顔より皮脂が多いのだそうです。べたつきを改善しようと洗浄力の強いシャンプーを使うと逆効果かもしれません。10代の皮脂過剰な時期でなければ、洗浄力と殺菌力が強いものはかえって皮脂の分泌を促してしまうからです。
フケ、かゆみ
フケ、かゆみは乾燥する時期に多い悩みです。フケ痒み専用のシャンプーも売られていますが、乾燥によるフケ、かゆみであれば低刺激なやさしいアミノ酸シャンプーが効果的ですが、フケ症の場合は皮膚科受診をおすすめします。
パーマやカラーを長持ちさせたい
美容院でパーマ、カラー、白髪染めをする方は髪を傷めないために回数をなるべく減らすことが大切です。洗浄力が弱いアミノ酸系シャンプー&トリートメントを使うことをお勧めします。
髪のエイジングケア
髪も肌と同じようにエイジングケアが必要です。細くなった髪、ボリュームが足りない、白髪が多くなったなど年齢に応じたヘアケアで今より健康で美しい髪になりましょう。なにより頭皮ケアが大事です。